ヘナカラー(白髪染め)

ヘナカラーの白髪染めで10年、20年後も美しいあなたに

毎月続く白髪染め。

髪や頭皮のダメージを気にしながら、仕方なく染め続けていませんか。

 

ヘナカラーなら、天然の植物の色素を使って髪を染めることができるので、髪や頭皮を一切傷めません。

それどころか、植物の力で、健康的な頭皮や、ツヤのある髪の毛を手に入れることができます。

 

ヘナカラーで、10年、20年先も美しいあなたに。

そんな選択肢を持ってみませんか。

 

 

 

オレンジ・ブラウン・ソフトブラックの色味から選べます

Rin organicでは、ヘナ以外にも、インディゴという植物を扱っています。

 

通常、ヘナだけだと、オレンジ色に染まります。

しかし、インディゴという藍色の色素を持つ植物を混ぜることで、〈オレンジ〉〈ブラウン〉〈ソフトブラック〉の色味に染められるようにしました。

  • オレンジ=ヘナのみ
  • ブラウン=ヘナ+インディゴ(1:1)
  • ソフトブラック=ヘナ+インディゴ(1:9)

 

インディゴもヘナとよく似た植物で、ケミカルな染料は一切使っていませんので、ご安心ください。

 

Rin organicのヘナカラーは、紛れもない100%天然の植物だけを使用して、白髪を染めていきます。

 


一度染め・二度染めの違い

〈一度染め〉

¥11,000-(120分)

胸下ロングの場合+¥1,000-

 

 

こんなあなたにオススメ

・すでにヘナカラーで染めている

 

二度染めに比べて、一度しか染めないため、発色が薄くなります。ただし、何度も染めていくことで、色素が重なっていき、発色が濃く・深くなっていきます。

 

なので、すでにヘナカラーをしている人は一度染めでも綺麗に発色します。

 

初めてヘナカラーをする場合も、「少しずつ染まっていけばいい」というスタンスなら、一度染めがオススメです。

 


〈二度染め〉

¥17,000-(180分)

胸下ロングの場合+¥1,000- 

 

 

こんなあなたにオススメ

・ヘナカラーをするのが初めて

・ヘナカラーをするのが久しぶり

 

二度染めは、オレンジ(ヘナ)で染めてから、ソフトブラックで染める方法です。はじめにヘナで染めて色味の土台を作ることで、ソフトブラックが深く・濃く発色します。

 

ヘナカラーをするのが初めてだったり、ヘナカラーするのが久しぶりなど、真っ白な白髪が目立っている場合は、二度染めをオススメします。

 



ヘナカラーの流れ

 

STEP1:カウンセリング

 

現在の髪色・髪質をチェックして、希望の髪色や髪の悩みを伺い、

あなたにピッタリのヘナカラーをご提案させていただきます。

 

 


 

STEP2:シャンプー

 

頭皮と髪の汚れを落としていきます。

 

 


 

STEP3:ヘナカラーの塗布

 

髪と頭皮に優しいヘナタイムをお楽しみください。

 

 


 

STEP4:流す&ブロー

 

ヘナを流し、ブローをして終了です。